Menu

健康的に痩せよう

DIETING

無理な制限は必要なし

食事は手軽にできるダイエットの1つです。ハードな運動とは違い、いつもの生活に取り入れることができます。無理な食事制限は一時的に痩せることができるかもしれませんが、リバウンドしやすいことや栄養不足で不健康になることから健康的にダイエットすることが大切になります。まず性別や年齢によって1日に必要なエネルギー量が変わるため、自分に必要なエネルギー量を知ることから始めます。ダイエットにおける食事で大切なのは、1日3食食べることです。朝食を抜いてしまうと、長時間エネルギー不足となり、食欲のコントロールができなくなり肥満につながります。そして栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。ラーメンやパン、パスタなどの炭水化物はそれだけで食事が完結するため、その他の栄養が取れなくなります。現代人は炭水化物の摂取量が多いので炭水化物を減らすことから始めるのもいいでしょう。しかし極端に炭水化物を減らしてしまうと疲れや集中力が低下するため注意が必要です。そのかわりに肉、魚、大豆、乳製品などのたんぱく質をしっかり取ります。一緒にビタミンやミネラルも取れると理想的です。血糖値に急激な上昇が肥満につながるため、食物繊維、たんぱく質、炭水化物の順番で食べていきます。満腹感が得られるようによく噛んで食べ、食事は21時までにします。おやつなどは1日200キロカロリーまでにし、アルコールや甘いソフトドリンクも控えるとよいでしょう。ダイエットはすぐに結果を求めるものではないため、健康的に痩せることを目標に継続して行うことが大切です。