Menu

代謝を高めて痩せ体質に

お腹まわり

健康的な食生活を目指す

ダイエットというと食事制限が定番ですが、食事を減らしすぎると健康にも美容にもよくありません。頑張り過ぎる食事制限は栄養不足になってしまって、体が栄養を補おうとして筋肉が分解されてしまいます。例えダイエットできたとしてもバストが小さくなったり、体の筋肉量が減ってしまって美しい体型を維持できなくなります。健康に影響を与えない範囲内で食べ過ぎを抑えて、不要なカロリーを取らないというのがポイントです。太りやすい炭水化物も体のエネルギー源ですから、しっかりと取らないと体力が落ちてしまったり脳も働かなくなってしまいます。また、運動習慣がある人は、通常の人よりも多少多めに取る必要があります。ダイエットのために炭水化物をカットしすぎないようにして、必要な分はしっかりと取りましょう。また、意識して取りたいのがたんぱく質です。筋肉を増やす元となってくれて代謝が上がりますから、ダイエットしやすい体に変化してきます。代謝が上がると運動量に変化がなくても、消費されるカロリーが増えてくれますから、徐々に脂肪を減らしていけます。そのためにも、食事でしっかりとたんぱく質が不足しないように、意識して取るようにしましょう。逆に減らしたいのが体によくない脂質です。中性脂肪やコレステロールを増やす原因にもなりますから、健康にも悪影響を与えてしまいます。揚げ物やお菓子、マーガリンなどがこれに当たります。食事の量を減らしすぎない健康的な食生活を目指し、代謝を上げて痩せやすい体を作るのがダイエット成功への道です。